女性用媚薬の種類

女性用媚薬は色々な種類のものが販売されております。一般的に女性用媚薬には、飲むタイプ(サプリメント)、塗るタイプ(クリーム)、香水タイプ(スプレー)があります。使用用途に合わせてタイプを選択し、自分にあった女性用媚薬を選択しましょう。本文は女性用媚薬の種類を具体的に紹介します。

飲むタイプ媚薬

飲むタイプの媚薬に多く含まれている成分は、漢方や健康食品にも使われているハーブなどの天然成分で作られています。滋養強壮、血行促進、興奮作用があり、不感症やセックスレスの女性をその気にさせるのに役立ちます。

塗るタイプ媚薬

塗るタイプの媚薬は、ローションのように女性の陰部に直接塗る媚薬が基本になります。塗るタイプの媚薬の多くは、全身に使用して問題ないものですが、刺激が強めのクリームなどは口に入れてはよくないものもありますので、プレー内容をよく考え注意して媚薬を選びましょう。また、味や香りは無味無臭であったり、甘い味や香りのするものが多いです。不感症でお悩みの女性や、膣粘液が少なく性行為の際に痛みが生じる女性にお勧めの媚薬です。

香水タイプ媚薬

香水タイプの女性用媚薬はフェロモンと呼ばれる物質が含まれている場合が多いです。フェロモンは体内で生成され体外に放出することで異性に影響を与える物質です。そのほか性欲を上げるとされるアロマオイルなども含まれていることが多いです。飲むタイプや塗るタイプの媚薬と比べると、効果はあまり期待できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です